eガンダムユニコーン2はボーダーが30回転&大きなヘソ設計と噂!予定導入台数やファンの声まとめ

当ページのリンクには広告が含まれています。
eガンダムユニコーン2は大きなヘソ設計で等価ボーダー30回転と噂!予定導入台数やファンの声まとめ

2024年5月15日、eガンダムユニコーン2の前情報として「大きなヘソ(=ドデカいヘソ)の搭載」と「等価ボーダーが30回/1000円である」という噂がSNSで拡散されています。いやSANKYOめっちゃすごい。まさかガンダムユニコーン2でまわるんパチンコを体現した可能性。。。

当記事ではeガンダムユニコーン2の気になる前情報(うわさ)と、そのうわさ情報に対するパチンコファンの声予定市場導入台数などご紹介します。また、当記事の最後に筆者が個人的に気になっている要素についてもまとめていますので最後までお付き合いください。

あっぱれSANKYO!

目次

eガンダムユニコーン2のスペック情報がSNSで話題!

eガンダムユニコーン2のスペック情報が拡散されたSNS投稿はこちら

↑上記X投稿は島国★購買部さんというXアカウントから発信された「e FEVER機動戦士ガンダムUC-白き一角獣と黒き獅子-再来」のスペックうわさ情報です。

eガンダムユニコーン2のうわさスペック情報をまとめると以下の通り↓

型式名eフィーバー機動戦士ガンダムユニコーン2 R
大当り確率1/349.9
図柄揃い確率1/45.0
転落小当り確率(RUSH)1/100.2
転落小当り確率(覚醒HYPER)1/229.3
RUSH突入率約50.5%
継続率RUSH 約72% / 覚醒HYPER 約85%
賞球1&3&15
特図1
10R 0.5% 1500玉(覚醒HYPER)
2R50.0% 300玉(RUSH)
2R49.5% 300玉(時短なし)
特図2(RUSH)
10R25% 1500玉(覚醒HYPER)
10R75% 1500玉(RUSH)
特図2(覚醒HYPER)
10R100% 1500玉(覚醒HYPER)

大当り確率は1/349で右打ち中の継続率はRUSHで約72%、覚醒HYPERで約85%となっているので、下位RUSHと上位RUSHが存在するスペックであることが分かりますね。

また、初当り確率が1/349と重い設計になっているのに右打ち中の最大出玉は1500発を積み上げるだけのスペックになっていて辛めの設計になっていることに気付いた方もいるかもしれません。…もっとスペックアップできたでしょ?

実はスペックアップされていたのは、次に説明する「1000円ボーダー30回転」という”まわるんスペック”箇所だったんですよね。

eガンダムユニコーン2の等価ボーダーは30回転/1000円である様子!

2024年5月15日時点のeガンダムユニコーンのうわさ情報が本当だとするならば、eガンダムユニコーン2の等価ボーダーは30回転/1000円であるようです。つまりまわるんパチンコ、まわるんスペックの再来となります。

いやー、SANKYOすごくない?!ビッグタイトルであるガンダムユニコーンでまわるんパチンコを設計してきました。ほえ~!筆者個人的な見解(というより興味)は当記事の最後に述べていますが、狙いがあっての設計であるのは間違いありません。

次にどうやって30回転/1000円のボーダーを実現しているかについての噂情報についても紹介する↓

eガンダムユニコーン2は大きなヘソ(超デカSTART)を採用している模様!

どうやらeガンダムユニコーン2の30回転/1000円というまわるんスペックは「大きなヘソ(超デカSTART)」を搭載していることで実現しているとの噂です。つまり、最近の台でいうところの藤商事のリングですね。

牙狼museumがドデカいヘソが搭載されていることに対してSNSではマイナス評価とする声が多かったのですが、今回のeガンダムユニコーン2のドデカいヘソ搭載に対しては「マイナス評価は散見されつつも、それ以上にガンダムユニコーン2にドデカヘソを搭載してきたインパクトに大勢が驚いている」とった感じの印象です。

「まさかガンダムユニコーン2でそれやってくるの!?」っていう驚きが強いよね。ファンキぃー!!!

ガンダムユニコーン2の予定市場導入台数はP機とe機合算で5万台前後予定とのこと

ガンダムユニコーン2の予定市場導入台数はP機とe機を合わせると約5万台と噂されています。ガンダムSEEDの導入台数も多台数であったことから、SANKYOのガンダムシリーズに対する販売台数設定は比較的高めに設定されている可能性があります。

当然、前作の初代パチンコガンダムユニコーンの長期稼働実績を引っさげての大量市場導入というお話だと思います。前作で実績を作ると「直後のシリーズ機の売り上げは相当UP」しそうですよね。

eガンダムユニコーン2へのパチンコファンの声まとめ

ここでeガンダムユニコーン2の超デカSTART(=大きなヘソ設計)とスペックのうわさに対するSNS上のパチンコファンの声を見てみましょう。ネガティブ投稿もポジティブ投稿も確認でき、話題性ありって感じですのでチェックしてみて下さい。

Pガンダムユニコーン2はスペックアップだけどeガンダムユニコーン2は辛そう

eガンダムユニコーン2のボーダー高いのは上手くいけば面白そう

eガンダムユニコーン2というビックタイトルで「パチンコは回らない」の意見に対してアンサーするSANKYOに男気を感じる

ドデカいヘソ設計をeガンダムユニコーン2でやる必要ある?

eガンダムユニコーン2は誰も望んでいない上位ラッシュ付きかつドデカヘソ搭載でコケる気満々

上記の複数投稿の通りですが、前情報としてのうわさ情報的には話題性十分で面白いなといった印象です。個人的にはe機(スマパチ)であるがゆえにドル箱を使わないなどの玉遊び要素がP機より少ない点を考慮して設計されてたりしたのかなと感じましたし、新しいパチンコあり方を模索しているような印象も感じ取れたことも「可能性の獣」って感じがして最高だなと思いましたね。

最後に「eガンダムユニコーン2に対して個人的に興味をもっている要素」についてもまとめておきます。読む人によってはクッソつまらないかもしれませんが、まぁ読んで画面を閉じてくださいな。

eガンダムユニコーン2の「大きなヘソ(超デカSTART)搭載」と「スペック」の前情報に対する個人的興味まとめ

通常時の保0変動、保1変動、保2変動、保3変動の変動秒数設計が気になる!

筆者が個人的に興味を持っている1つ目としては、「仮にeガンダムユニコーン2のヘソの大きさが超デカSTART(=超大きく開いたヘソ)」だったとして、それを有効活用するための変動パターンが各保留消化に用意されているのか?」ということです。

例えば、一般的なパチンコ機の保留4時の変動秒数って3秒だったりで図柄確定しますよね。保留3時の変動秒数なら5秒とか7秒とか8秒とかでサクッと変動確定する設計になっていがちです。これ、今回のeガンダムユニコーン2でも同じ設計ではないと思うんですよ。だって1000円で30回転は回る設計なんですから。

だとすれば、保留0状態での変動も「よくありがちな13秒変動」ではなく、短縮変動とされる「8秒変動」などで発生頻度設計が埋め尽くされている可能性がありそうな気も・・・。いやー面白い。試打動画が出回れば一発で分かってしまう話ですが、前情報で楽しめるパチンコってのはやっぱ良いですね。ゲーム性を想像して、妄想できる、それがビッグタイトルのガンダムユニコーン2でできるんですから、何とも言えない気持ちです。

開発者の思考と会話できるパチンコ機、これこそが神台の1条件である(※打感がヤバければ別。事前情報だけだと今のところワクワクできてる。)

通常時のSPリーチ確率と信頼度の調整が気になる!(低く抑えてサクサク変動消化させる系?)

次に筆者が個人的に興味を持っていること2つ目は「通常時のSPリーチ確率と信頼度の調整」です。正直、等価ボーダーで30回転も回るパチンコ機なら無駄なリーチは不要ですよね。だってさっさと30変動消化したいから。

個人的には1000円で30変動を消化する過程で、例えば保留入賞時に「バナージの先バレユニコォーン!ボイス」が発生すればSPリーチを引っ張ってくる、、、みたいな感じになっていそうな気がしています。昨今のパチンコ/パチスロトレンドはやっぱり先バレ演出なので、「先バレ要素の楽しさを存分に引き出す」&「等価ボーダー30回のサクサク感を演出する」の2点の魅力を叶えるための演出バランス調整になっていると最高だなと。

擬似連機だった場合、擬似連変動の出現率&信頼度が気になる!(ここぞで発生すれば良し)

最後に筆者が個人的に興味を持っていること3つ目は「擬似連機だった場合の擬似連変動の出現率と信頼度の調整」が気になるという点です。まわるんパチンコなら擬似2発生時点で信頼度50%とかに振り切ってても良いと思ってますがどうでしょう?正直、ありがちな擬似連発生頻度で調整した場合、「まわるんパチンコで押し出す尖り加減」が減ってしまう気がするんですよね。

であれば、エヴァシリーズみたいに「擬似れば大当りの匂いを感じられる信頼度」まで引き上げてあげるのもアリかななんて考えますね。擬似2で激熱、擬似3で鉄板みたいな感じに信頼度ベースで調整して、出現率は低くて良し、みたいな感じ。なんだか面白そうじゃないですか。

P機とe機での「各保留状況における変動秒数」や「リーチの確率&信頼度」に差があるならSANKYO超かっこいい!愛せる!

最後にですが、P機とe機のガンダムユニコーン2の「各保留状況における変動秒数」や「リーチの出現率&信頼度」に差がある数値調整ならSANKYOのパチンコ愛爆発って感じで超かっこいいな、超愛せるなって思っちゃいました。実際のどんな設計になっているかは試打動画などが公開されれば一発で分かってしまう話ですので、今後のSANKYOの情報公開タイミングを見守りましょう。

いやー、ひっさびさにパチンコの面白い前情報だった気が、、面白いなー!答え合わせ楽しみだなー!といった個人的に感情爆発なパチンコうわさ情報まとめ記事でした。

<当記事をお読みになった方におすすめのブログ紹介>
モード1.0のブログ」さんにてPF.機動戦士ガンダムユニコーン2 前作スペック比較がまとめられていますのでこちらも参考になさってください。「モード1.0のブログ」さんではパチンコパチスロ記事が2014年から公開されているだけでなく、スペックの超最新情報が公開されることが多々あります。ニッチなパチンコパチスロファンにとってお勧めできるブログですので、チェックしてみましょう!

最後の最後に「eガンダムユニコーン2の転落スペックってどうやって作られてるんだろ?」と疑問が生まれた読者さんはこちらの記事で言及していますので、参考程度にどうぞ。

萌えスロパチ大百科を見て「今以上にニッチなパチンコファン」になるべし。うははは。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!




萌えスロパチ大百科-にほんブログ村(パチスロ)へ

この記事を書いた人

パチンコ店のスタッフバイトを経験したのち、パチスロ専門店のスタッフバイトを経験。さらにパチスロ開発協力会社で働いたのち、パチスロパチンコメーカーで商品企画キャリアを歩んだ「パチスロパチンコが大好きすぎて沼に沈んだ人」。明るい話やニッチな話が大好きです。







コメント

コメントする

目次