MENU

【新台】「回胴式遊技機グランベルム」初打ち・導入後評判・感想まとめ

当ページのリンクには広告が含まれています。
グランベルムアイキャッチ

本記事では、2023年9月4日に全国のホールへ導入された「回胴式遊技機グランベルム」導入後評判・感想を掲載、解説します。※随時更新予定です。

目次

「回胴式遊技機グランベルム」初打ち・導入後評判・感想

主にX(旧:Twitter)上からスマスロ「回胴式遊技機グランベルム」の導入後の評判・感想を掲載します。

ATの自力感がかなり良い感じ

回胴式遊技機グランベルムのATは、味方側のキャラが押し順で選択されたり、レア役を引くタイミングが重要だったり、6号機以降でありがちなデキレを感じることがない自力感たっぷりのATとなっています。

その分、引きが弱い時は散々な結果になってしまいますが、噛み合った時の出玉と爽快感はなかなかいい感じのようです。

スパロボ風のプレミアム演出!?

回胴式遊技機グランベルムには、スパロボ風のプレミアム演出が搭載されています。

2023年時点では、グランベルムはスパロボには参戦していないので、原作やスパロボファンにとっては「何だこれwww」と思わず笑ってしまう演出ではないでしょうか?

大量出玉の獲得はなかなか難しい?

回胴式遊技機グランベルムは、通常時は修行、ATに入れば面白いという評価の多い台です。

ATは各所に自力感が散りばめられ、正しい意味でスロットを遊んでるなと思わせてくれる作りになっていますが、色々と嚙み合わないと完走は元より、大量出玉の獲得が難しく、満足感に繋がりにくいようです。

爆裂トリガーはトンカツマン祭り!?

回胴式遊技機グランベルムには、原作屈指の名シーン「トンカツマン祭り」が最強特化ゾーンとして搭載されています。

ここで事故らせることができるかどうかで出玉がかなり変わってくるので、シリアスな本編とは違った雰囲気で展開されるトンカツマン祭りを楽しみたいですね。

「回胴式遊技機グランベルム」初打ち・導入後評判・感想まとめ

  • 通常時は修行、ATは自力感たっぷりで面白い
  • スパロボ風のプレミアム演出を搭載
  • 大量出玉を獲得するには「トンカツマン祭り」がカギとなる

トンカツマン祭りで事故らせてることが完走に一番近そうですね。

萌えスロパチ大百科-にほんブログ村(パチスロ)へ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

萌えスロパチ大百科-にほんブログ村(パチスロ)へ

この記事を書いた人




コメント

コメントする

目次