MENU

ラッキートリガーとは?基本内容・スペック搭載条件・遊ぶメリットデメリットまとめ!

当ページのリンクには広告が含まれています。
ラッキートリガーとは?基本内容・スペック搭載条件・遊ぶメリットデメリットまとめ!

当記事ではパチンコの新しいスペック要素である「ラッキートリガー機能」について簡単にわかりやすく説明します。ラッキートリガーを搭載したパチンコ機は2024年3月1日から市場導入されます。主に甘デジやライトミドルのスペックで搭載される新機能で、パチンコの面白さが広がる可能性を秘めた新機能ですので要注目です。

当サイトでパチンコ漫画を描いてくれている「むぎさん」がラッキートリガーにまつわる漫画を描いてくれました。ラッキートリガーを身近に感じられるパチンコ漫画でおすすめだよ。事前情報としてガッツリ把握して2024年3月1日から楽しもう!

最新パチンコパチスロ情報をブログ村で確認!萌えスロパチ大百科はパチスロパチンコカテゴリーでブログ村に参加中!
目次

パチンコ新内規から誕生した「ラッキートリガー」とは?

ラッキートリガーとは「引き当てることができれば出玉的にラッキーなトリガー」を意味する新システム

ラッキートリガーとはパチンコ遊技機の内規が改定された結果として2023年6月に導入された新システムです。ラッキートリガーは名称のままの通りで「引き当てることができれば出玉的にラッキーなトリガー」を意味します。

ラッキートリガーは特定のスペック条件を満たしたパチンコ機にのみ搭載可能な機能です。詳しくは後述していますが、主に1/200以上の初当り確率のパチンコ機に搭載されること想定されています。

ラッキートリガーはミドルスペック(1/319)のような初当り確率が重いスペックをさらに強化するために作られた新システムではなく、1/200以上の初当り確率となるライトミドルスペックや甘デジスペックでも「気軽に遊べる性能を持ちつつもトリガーを引き当てることができればミドルスペック級の出玉期待度が持てる」ように用意された機能であることを理解しておきましょう。

ライトミドルや甘デジでもワンチャン大きな出玉の波を獲得できるよう作られたのがラッキートリガーってことだね。

ラッキートリガー搭載パチンコは2024年3月1日から市場導入される

ラッキートリガーを搭載したパチンコ機の市場導入タイミングは2024年3月1日からと定められています。X(旧Twitter)などでラッキートリガーを搭載したパチンコ機の前情報が出回っていますが、それらすべてのラッキートリガー搭載機は2024年3月からパチンコ市場に出回ることになります。

2023年11月下旬にサンセイが大々的にXでラッキートリガー搭載機をプロモーションしたりと、少しづつ話題になってきてます。

ラッキートリガーを搭載するために必要なパチンコスペック条件(随時更新)

ラッキートリガー搭載条件
  • 低確率時の大当り確率が1/200以上が利用されやすいスペック帯(ライトミドルor甘デジ)
  • P機でもE機でも搭載可能

低確率状態の大当り確率が1/200以上が利用されやすいスペック帯(ライトミドルor甘デジで有効な機能)

ラッキートリガー搭載条件は随時更新しますが、ラッキートリガーが利用されやすいスペック帯は「低確率時の大当り確率が1/200以上(=ライトミドルor甘デジ)のスペックであること」です。ラッキートリガーは遊びやすいライトミドルや甘デジのパチンコ機でも「トリガーを引き当てれば大きな出玉の波が獲得できるよ」を提供するために機能するシステムなので、ここだけ抑えておきましょう。

ライトミドルと甘デジのラッキートリガーな出玉の波に乗れ!

P機でもE機(スマートパチンコ)でも搭載可能

加えて補足しますと、ラッキートリガーはP機でもE機でも搭載可能です。つまりスマパチだからラッキートリガーが搭載できるとか、スマパチではないからラッキートリガーが搭載できないとかの話ではないことを理解しておくと良いでしょう。

ライトミドルまたは甘デジのパチンコを遊ぶときに「ラッキートリガー搭載されてるのかな?」と思えばOKってことだね。

すべてのパチンコにラッキーが搭載されるわけではないので注意しよう(ラッキートリガー搭載の有無はメーカーの開発次第)

ここまでラッキートリガーのシステムについて紹介しましたが、2024年3月1日以降のすべてのパチンコ機でラッキートリガーが搭載されるわけではないので勘違いしないようにしましょう。

要するに、ラッキートリガーは「パチンコスペックの1種類」ということ。そのパチンコ機にラッキートリガーを搭載させるかさせないかはパチンコメーカーさんの開発部隊がラッキートリガーを搭載させるかさせないか決定することで最終的に決まるってことですね。

そういう状況下で、ラッキートリガーを搭載したパチンコは2024年3月1日から市場に出回ることが許されてるってことだね。今は待て、ステイ状態ってことか~。

ラッキートリガー搭載パチンコで遊ぶメリット

ラッキートリガーを獲得すれば連チャン中の獲得期待出玉が6400個以上9600個未満となり「もらえる出玉期待値が高くなる」

1つ目のラッキートリガー搭載パチンコで遊ぶメリットは「もらえる出玉期待値が高くなる」ということです。

仮にあなたがラッキートリガーを獲得した場合、普段の大当りよりも大きな出玉量を獲得できる可能性が高まります。現行機の「パチンコの連チャン出玉総量は6400個以下」と出玉ルールによって決まっていますが、ラッキートリガー大当りの連チャン出玉総量は「最大9600個までの獲得期待値を持った出玉の波を得ることが可能」となっています。

もっとわかりやすく説明すると、ラッキートリガー大当りは「現行機の大当り時の出玉総量の1.5倍の獲得期待値」を設計できるようになっています。つまり、ラッキートリガーを引き当てると「普段の大当りよりも1.5倍の出玉期待値が得られるチャンス」ってことですね。

もちろん注意していただきたいことは、パチンコ開発時にラッキートリガーの性能を従来大当りの1.5倍まで尖らせたスペックで市場導入されたパチンコ機かどうかです。1.5倍まで出玉総量を尖らせたスペックのパチンコ機ならば1.5倍の出玉期待値となりますが、正確には「ラッキートリガーは6400個以上9600個未満の出玉性能でスペック設計できる」ため、例えば出玉総量8000個のラッキートリガー搭載機なども存在するかもしれません。

とはいえラッキートリガー機能が解禁される2024年3月1日時点では9600個ビタビタに設計されたラッキートリガー搭載パチンコが蔓延するとは思います…。

ラッキートリガー搭載条件がライトミドルまたは甘デジスペックなため「遊びやすく大きな出玉の波を得る」ことができる

2つ目のラッキートリガー搭載パチンコで遊ぶメリットは「ライトミドルや甘デジといった初当り確率が軽いパチンコ機でも大きな出玉の波を得ることが可能になった」ということです。

ライトミドルや甘デジのスペック帯で遊んでいると「大きな出玉もたまには欲しいよな」と思うこともあるはず。そんな時にラッキートリガーを引き当てることができれば喜びも大きくなるはずです。

甘デジとか打ってると「間違って高ラウンドに偏れ!」とか思うことあるけど、今後はそれが「間違ってラッキートリガー取ってこい!」とかになるかもだね。

ラッキートリガー搭載パチンコで遊ぶデメリット

ライトミドルや甘デジで少しだけ遊ぶつもりだったのに大負けしてしまうリスクが高まる

シンプルに「ラッキートリガー機能に出玉ボリューム(=出玉の割/期待値)を持って行かれることで、ラッキートリガー以外の大当りを引いた場合の期待値は小さくなる」はずです。(※もちろん設計次第ですが、それでもラッキートリガーの出玉期待値とそれ以外のルートの出玉期待値を合算して平均を取った場合、そうなるはずです。)

要するに、ラッキートリガー搭載機は出玉の波が荒くなる傾向があるでしょう。よってライトミドルや甘デジで気軽に遊ぼうとして着席したのにもかかわらず、思いもよらぬ負け方をしてしまう場合があるのでここは注意が必要です。

「ラッキートリガー搭載のライトミドルや甘デジは出玉の波が荒くなる」ってことを念頭に置いて台選びしよう!

ラッキートリガー機能に全振りしたスペックのパチンコが市場に蔓延するとライトミドル帯の遊びやすさが失われる

このデメリットはプレーヤー的にはどうしようもないのですが、ラッキートリガーによる尖った出玉スペックを持ったライトミドルや甘デジがパチンコ市場に蔓延すると、本来ライトミドルや甘デジが持つ遊びやすさが消滅してしまう可能性があります。

そんなこといったってパチンカーはどうしようもないじゃないか!

はい、なので、どうしようもないので当記事の最後に補足的に記述したつもりです。最悪、この状況になったらX(旧Twitter)でパチンカー全員で声を挙げましょう(笑)

よし、それでいこう!

(記事最後にテキスト掛け合いなんやねん…)

最新パチンコパチスロ情報をブログ村で確認!萌えスロパチ大百科はパチスロパチンコカテゴリーでブログ村に参加中!
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

萌えスロパチ大百科-にほんブログ村(パチスロ)へ

この記事を書いた人

パチンコ店のスタッフバイトを経験したのち、パチスロ専門店のスタッフバイトを経験。さらにパチスロ開発協力会社で働いたのち、パチスロパチンコメーカーで商品企画キャリアを歩んだ「パチスロパチンコが大好きすぎて沼に沈んだ人」。明るい話やニッチな話が大好きです。




コメント

コメントする

目次