MENU

【新台】L戦国乙女4 戦乱に閃く炯眼の軍師・導入前評判・基本情報・新規参戦武将は誰?

当ページのリンクには広告が含まれています。
アイキャッチ

平和のオリジナルコンテンツとして人気の高い戦国乙女シリーズがスマスロに登場!

シリーズで最も人気があった初代、西国に似たゲーム性になっており、スマスロになったことによる出玉性能の向上も気になるポイントです。

本記事では、同機のスペックや導入前の評判についてまとめていきます。

目次

基本情報

ゲームフロー
機種名L戦国乙女4 戦乱に閃く炯眼の軍師
メーカーオリンピアエステート(平和)
導入日2023年9月4日
導入予定台数約10,000台
タイプA+AT(純増2.5 or 5枚)
天井799G+α
コイン持ち約31.9G/50枚
コイン単価3.4円

平和が誇る超人気シリーズである「戦国乙女」シリーズの最新作がスマスロになって登場!

「パチスロ戦国乙女~剣戟に舞う白き剣聖~」や続編である「パチスロ戦国乙女〜剣戟に舞う白き剣聖〜西国参戦編」を意識した仕上がりになっており、懐かしくも新しい打感で楽しめそうですね!

スマスロということで、どれほどの出玉のポテンシャルを発揮してくれるのかが注目ポイントです。

新規参加武将は「山本カンスケ」で確定!

山本カンスケ
平和公式チャンネルより引用

戦国乙女シリーズは、ナンバリングごとに敵味方にそれぞれ新規武将が参戦します。

今回は史実では武田信玄の軍師を務めた「山本カンスケ」が味方側の乙女として参戦することが確定しました。

ほかにも、戦国乙女5のボスキャラとして登場した「ウジマサ」が再登場しているなど、ファンには嬉しいポイントもあります。

また、今作はナンバリングが4であるものの、ストーリーの時間軸は初代~2の間の物語のようですね。

試打動画

戦国乙女4は公式が最速で試打動画を公開しています。

やや不評に終わった3やダークネスと打って変わって、初代に寄ったゲーム性や演出が戦国乙女ファンに非常に好評です。

ゲーム性は他社の台になりますが、Lエリートサラリーマン鏡がイメージとして一番近いですね。

戦国乙女4導入前評判・感想

初代っぽい打感で新キャラの山本カンスケが可愛い!

戦国乙女シリーズは2008年5月に初代がパチンコでリリースされてた息の長いシリーズです。

平和のオリジナルコンテンツながら、今もなお多くのファンを擁し、今作はパチスロ戦国乙女シリーズで特に人気の高かった初代と西国参戦編にゲーム性が近いことから、期待度も非常に高いことが伺えます。

戦国乙女4はダーウィンはあるの?

打-win
しまんくすチャンネル様より引用

以前、平和から提供されていた遊技データ管理サービス「打-WIN」が「打-WIN LITE」となり復活しました!

萌えスロだけでなく、こういったサービスは打ち込んでいく上で絶対必要なサービスなので、復活は嬉しいですね。

戦国乙女4に搭載されている楽曲は50曲!

収録楽曲

シリーズを重ねるごとに新曲が追加されていく戦国乙女。

今作では新曲6曲が追加され、シリーズ最多となる50曲を収録し、平和のイメージキャラクターであるハルルナが歌う楽曲も使用されています。

お気に入りの楽曲を流しながら消化するATは本当に爽快なので、今から楽しみですね!

戦国乙女4のロングフリーズ

神謀覚醒(フリーズ)
平和公式チャンネルより引用

戦国乙女4のロングフリーズ確率は現時点では不明ですが、今までのシリーズに搭載されていたものから推測するに1/65536ではないでしょうか?

ロングフリーズの確率は1/16384とのことで、初代戦国乙女の出陣フリーズと同じ確率です。

現実的に引ける確率な分、平均上乗せゲーム数は220Gとそこまで強烈ではないですが、実践する際にはぜひ引いてみたいですね。

初代や2のロングフリーズはどちらも最上位特化ゾーンの突入が確定する強力なトリガーだっただけに、今作のロングフリーズの破壊力も期待したいところです。

L戦国乙女4 まとめ

  • 新規武将は「山本カンスケ」
  • ゲーム性は初代を踏襲
  • 打-WIN復活
  • 楽曲はシリーズ最多の50曲を収録

戦国乙女シリーズは平和のオリジナルブランドとして根強い人気を持つビッグコンテンツのひとつです。

前作の乙女ダークネスはGODを彷彿とさせるゲーム性でしたが、2,400枚制限や、そもそも戦国乙女である必要性がないなど、あまり評価は高くなかったです。

本機は、シリーズで最も評価の高かった初代に寄せたゲーム性になっているため、戦国乙女ファンは大いに期待してよいでしょう!

萌えスロパチ大百科-にほんブログ村(パチスロ)へ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

萌えスロパチ大百科-にほんブログ村(パチスロ)へ

この記事を書いた人




コメント

コメントする

目次