MENU

【新台】スマスロ「L防空少女ラブキューレ2~極限の共鳴~」導入後評判・感想【随時更新】

当ページのリンクには広告が含まれています。
ラブキューレ2アイキャッチ

本記事では、2023年8月7日に全国のホールへ導入された「L防空少女ラブキューレ2~極限の共鳴~」導入後評判・感想を掲載、解説します。※随時更新予定です。

目次

スマスロ「L防空少女ラブキューレ2~極限の共鳴~」導入後評判・感想

主にX(旧:Twitter)上からスマスロ「L防空少女ラブキューレ2~極限の共鳴~」の導入後の評判・感想を掲載します。

スマスロ「L防空少女ラブキューレ2~極限の共鳴~」は辛い?

ラブキューレは前作も出玉の波を作るまでは大変な機種でしたが、今作も比較的辛い機種な様子です。

また、6.5号機やスマスロ登場以降は高設定(456)であったとしても、勝率が50%を切る機種も多く、ラブキューレ2も高設定は元より、低設定はかなり苦戦を強いられるのではと予想します。

また、導入台数は全国で約5,000台とやや少ないため、大手ホールだとしてもバラエティに数台程度、萌えスロに力を入れているお店でなければ高設定投入率は低くなるでしょう。

スマスロ「L防空少女ラブキューレ2~極限の共鳴~」は出玉を得るまでがきつそう?

ラブキューレ2は辛いという声も多かったですが、まとまった出玉を得るイメージが沸きにくいのが原因のひとつのようです。

もちろん、全員が高設定を打てているわけではないでしょうが、特殊ART「裏絶対空域」「ソニックモード」「VAイグニッション」を適度に絡ませることができないと出玉を伸ばすのは難しそうです。

スマスロ「L防空少女ラブキューレ2~極限の共鳴~」はしっかり目押しが必要?

パチスロは機種ごとに小役の制御は異なりますが、ラブキューレ2はしっかりとフォローしてあげないとスイカを取りこぼす模様。

スマスロ北斗も中押しからしっかりと目押ししてあげないと、小役を取りこぼし長時間打つと大きな損失になるため、本機を打つ際も気をつけて打ちたいですね。

スマスロ「L防空少女ラブキューレ2~極限の共鳴~」無料スマホアプリ配信中

ラブキューレ2アプリ

スマスロ「L防空少女ラブキューレ2~極限の共鳴~」は公式より無料アプリが配信されています。

当然ながら、実機とは挙動や仕様は異なりますが、ラブキューレ2がどのような機種であるのか、雰囲気は感じ取れるうえに無料なので、予習として最適です。

ただし、対応機種はAndroid端末のみで、2023年8月7日時点ではiOSに対応していません。

アプリのダウンロードはこちら!

スマスロ「L防空少女ラブキューレ2~極限の共鳴~」まとめ

一部のユーザーの支持を得ていた前作ラブキューレだけに、続編となる「防空少女ラブキューレ2~極限の共鳴~」は5号機とは規制が異なる中、どれくらいの出来か注目されていました。

前作はお世辞にも優れたスペックではありませんでしたが、どうやら今作も出玉面に関しては辛い模様。

導入台数が少なく、ホールのメイン機種としては扱われないでしょうから、安定して高設定を掴むためには、萌えスロを大事に使っているホールに通う必要があるでしょう。

今後打ち込まれていき、実は名機だった!となることも十分に考えられるので、注目してきたいです。

萌えスロパチ大百科-にほんブログ村(パチスロ)へ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

萌えスロパチ大百科-にほんブログ村(パチスロ)へ

この記事を書いた人




コメント

コメントする

目次