MENU

スマスロ&パチンコでToLOVEる-とらぶる-ダークネスが適合!開発メーカーは平和!

当ページのリンクには広告が含まれています。
【スマスロ&パチンコ】ToLOVEるダークネスが適合!メーカーは平和!

当記事ではスマスロとパチンコでToLOVEる-とらぶる-ダークネスが適合したとの情報まとめ記事です。ToLOVEる-とらぶる-ダークネスは「ToLOVEる-とらぶる-」のスピンオフアニメですね。開発メーカーは平和さんのようです!ToLOVEる-とらぶる-をジャンプで読んでいた筆者的にも懐かしさ&萌え要素満載で楽しみな1機種となりそうな予感です!

ジャンプ読んでた30代パチスロパチンコ男性ファン大歓喜(我



目次

ToLOVEる-とらぶる-ダークネスのスマスロとパチンコが同時適合!メーカーは平和!

ToLOVEる-とらぶる-ダークネスは萌え要素をどうパチスロとパチンコに上手に落とし込めたかが注目ポイントになりそう

「ToLOVEる-とらぶる-ダークネスといえば女の子キャラ!萌え要素!」と言わんばかりのアニメコンテンツですが、今回そんなアニメコンテンツをパチンコ化/パチスロ化しているわけです。「ToLOVEる-とらぶる-ダークネス」のパチンコパチスロ開発時に大いに悩んだであろうことは分かり切っています↓

「どこまで女の子要素、萌え要素をアニメコンテンツとして許容するべきか線引きが難しい」

↑はい、これですね。若干伏せましたが、要するに「エロ要素どこまで搭載していいん?」って話です。パチスロ開発もパチンコ開発も「極端なエロ要素」は不適合リスクになるため嫌われがちです。しかし、不適合リスクを恐れてアニメコンテンツの魅力が低下するような演出のそぎ落としは開発メンバ―的には本意ではないはず。この開発時における演出搭載のせめぎ合いことが今作「ToLOVEる-とらぶる-ダークネス」の面白さの半部以上を占めているんじゃないかとさえ思ってます。

開発メンバー「過激なアニメコンテンツを取得したんだからある程度は許容して欲しい!」→社内チェックメンバー「とはいえ、余りにも過激なのは社内NGだよ」→開発メンバー「いや、それならこのIP取得した意味ないやん!」→ALL「うーん…」(ここまで見える…

とはいえ、平和の社内でこのような議論が活発に行われていた場合、開発メンバーの本気度は高いと想定されるため、今作「ToLOVEる-とらぶる-ダークネス」に期待しやすくなるでしょう。

社内討論さえないほどに、最初から女の子要素の魅力を削ってしまっていたら、「ToLOVEる-とらぶる-ダークネス」のパチスロとパチンコの製品魅力はないだろうからね。

平和がToLOVEる-とらぶる-ダークネスのパチンコ開発をしていることに期待が膨らむ(パチンコ百花繚乱を作っているため)

個人的にはToLOVEる-とらぶる-ダークネスが開発されるとすればダイイチもしくは藤商事なのかな?と思っていた部分がありましたが、どうやら平和がパチスロもパチンコも開発したようですね。ちょっとした驚きではありましたが、期待感も同時に膨らみました。

というのも、平和は過去にパチンコで百花繚乱を市場導入しています。この初代パチンコ百花繚乱の完成度は高く、社内に当時の秘伝のタレ(=ノウハウ)が蓄積されている可能性が高いので、今作「ToLOVEる-とらぶる-ダークネス」と初代パチンコ百花繚乱開発時の秘伝のタレとの掛け合わせに期待しているといった具合です。

ここ数年の平和のパチンコは思うように成果が奮っていない印象ですが、この「ToLOVEる-とらぶる-ダークネス」でのパチンコで復権してくれることを楽しみにしています。

萌え要素を扱うのは平和はうまいと思ってるんだ

PToLOVEる-とらぶる-ダークネス打ちながら楽園PROJECT聞きたいよ

↑上記X投稿は「PToLOVEる-とらぶる-ダークネスを打ちながらアニメオープニング曲である”楽園PROJECT”が聞きたいよ」といった内容の投稿です。

ということで、ここいらで「ToLOVEる-とらぶる-ダークネス」のオープニング楽曲である「楽園PROJECT」を聞いてみましょう↓

いや~、可愛いですね。良き。ララ・サタリン・デビルーク懐かしすぎる!

アニメオープニングムービー見ると、またキャラクターの可愛さが蘇えるね~!

【おまけ】久しぶりにパチスロとパチンコの同時適合って聞いた気がする…

最後におまけですが、パチスロとパチンコの同時適合って久しぶりに聞いた気がするな~という感想をここにメモしておきます。パチスロとパチンコの同時適合って聞こえは良いんですが、「スケジュール重視で”どっちかの開発スケジュールを強制的に収めた”りしている話」とかよく聞くんですよねぇ…。

納得してないけど、スケジュールファーストで開発スケジュール進めてる可能性があるってことか。良くも悪くも、悪くも良くもって感じな印象だな。

もちろん、最高形はスケジュールを「超面白い機種をスケジュール通りに開発して世に送り出す」なんでしょうけど、そうは問屋が卸さないのが現実なんですよね。この辺りのパチスロパチンコ同時適合情報なんかについても理解を深めておくと「あれ、これもしかしてスケジュール重視で開発されてる系?」とか勘ぐれたりできるようになるので、通ぶれるようになりますね。

もちろん、市場導入されるすべてのパチンコパチスロ機種は最高の1台であって欲しいと思ってます!これは心から思っている本心ですので、今作「PToLOVEる-とらぶる-ダークネス」の完成度にも大いに注目しております!



打ちながら心の底から「萌え~!かわい~!!」とか思えるパチンコパチスロが世に生まれてくること希望!現場からは以上です!!

最新パチンコパチスロ情報をブログ村で確認!萌えスロパチ大百科はパチスロパチンコカテゴリーでブログ村に参加中!
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

萌えスロパチ大百科-にほんブログ村(パチスロ)へ

この記事を書いた人

パチンコ店のスタッフバイトを経験したのち、パチスロ専門店のスタッフバイトを経験。さらにパチスロ開発協力会社で働いたのち、パチスロパチンコメーカーで商品企画キャリアを歩んだ「パチスロパチンコが大好きすぎて沼に沈んだ人」。明るい話やニッチな話が大好きです。




コメント

コメントする

目次